もしあなたが腰痛にお困りなら

天王寺・阿部野橋からわずか4分

お電話:06-6714-6569

住所:大阪市東住吉区駒川1-8-22

お電話お待ちしております。

 
 

膝の痛みは背骨コンディショニングで

良くなる症状の一つです。

膝には大きく分けて太ももの後ろを通る坐骨神経と太ももの前を通る大腿神経があります。

膝の痛みのほとんどは坐骨神経によるものです。

坐骨神経は仙骨・腰椎から出て膝の裏側で分かれて内側を通る方は頚骨神経です。この頚骨神経の伝導異常により

内側半月板の滑液が出にくくなり骨と骨が当たり炎症が起こり痛みます。

そのままにしておくと水がたまったり、関節が変形してしまいます。

しかし、滑液が出るようになれば多少関節がが変形していようが半月板が損傷していようが多くの場合、痛みはなくなります。滑液は神経伝導がよくなれば分泌されるはずです。

つまり膝の痛みは坐骨神経の伝導異常を改善する事がポイントなのです。

例えば、右側の膝が痛むなら坐骨神経の出どころの仙骨が左に傾いていたり、腰椎の4/5番が左にずれている事が多いのです。

これを矯正するための運動を行う事で根本的な改善へと向かう訳です。