もしあなたが腰痛にお困りなら

天王寺・阿部野橋からわずか4分

お電話:06-6714-6569

住所:大阪市東住吉区駒川1-8-22

お電話お待ちしております。

大殿筋は正しい姿勢を保つために重要な働きをしています。大殿筋が弱ると骨盤の腸骨が内側に捻じれ、大腿骨も内側に捻じれ、仙骨が後方変位します。大殿筋の筋力が衰えると股関節の内旋、亜脱臼が起こり、大腿骨頭が当たり出て動きが悪くなります。仙骨が後方変位しているために近くを通る坐骨神経がけん引されて、滑液不足になり、無理に動かし続けると関節の変形、炎症につながります。そして股関節痛になるのです。